第一種動物取扱業登録 :16東京都訓第005280号 17東京都保第005280号

犬のしつけ・出張トレーニング DogPaw

東京都中野区上鷺宮2-3-13テラス増田2

登録年月日:平成28年11月2日 有効期間の末日:平成33年11月1日

動物取扱責任者 濱田由佳

     自己紹介

      濱田 由佳(はまだ ゆか)

      PLAYBOWドッグトレーナーズアカデミー認定ドッグトレーナー

      日本ペットシッター協会認定ペットシッター士

        P-ALIVE ペット安全生活101 修了

​    ヴィベケリーセ RPTM Japan Bronze Basic Level Trainee

 

 初めて飼った犬は、小学校3年のとき、ミニチュアシュナウザーの

トミーでした。その後、迷い犬のラッキー(日本犬mix)、母がもらってきたパール(フラットコーテットレトリバー、ハスキーmix)との出会いがありました。犬の飼い主歴は23年です。

 どの犬とも楽しかった思い出と共に、飼い主としていくつかの後悔があります。それは、噛みつきやお散歩中の引っ張りなどを、うまく解決できなかったことです。当時犬のしつけというと、獣医さんに相談するかしつけ本を読むくらいしか解決方法がありませんでした。

 大人になってまったく犬とは関係ない職業につき、かなり回り道をした後のあるとき、家庭犬のトレーニングを学べる『ドッグトレーナー』養成校の存在を知ることになり、一念発起して学校に通い、現在に至ります。

ドッグトレーナーとしてお伝えしたい、

大切なこと

 犬は、私たち人間にとってかけがえのない、大切な家族です。私たち人間は犬を愛するがゆえに擬人化しすぎてしまうことがありますが、忘れてはいけないのは、犬は私たち人間とは違う動物だということです。どんなに小さな犬も狩猟本能を持つ獣としての性質をもっていますし、物事の理解の仕方も人間とは全く違います。

 「犬が犬であること」「私たちと同じ命の価値」を尊重し、人との出会い、ワンちゃんとの出会いを大切にしながら犬についての正しい知識を多くの人にお伝えし、犬と人間とのより良い関係作りのお手伝いができればと思っています。 

      Dogpaw(ドッグポゥ)とは、「犬の肉球」の意味です。やわらかい肉球、ごわごわした肉球、

愛犬の手をにぎってぬくもりを感じてください。眠いときはあたたかくなっています。

愛犬との幸せな時間を大切に。